伊藤道場 活動アルバム 伊藤道場

親子日本一大会

第12回親子日本一剣道大会要項

1.目的 大会を通じて正しい剣道の修練を積み、日本の伝統文化である剣道を、親世代から子供達に確実に伝えるために開催する。
2.主催 親子日本一剣道大会運営委員会
3.共催 伊藤道場
4.日時 平成30年3月9日(土)11時開会式 (9時開場)
5.会場
中山町総合体育館
山形県東村山郡中山町いずみ2番地 TEL023(662)2300
6.出場資格 和気あいあいの中にもお互いに約束を守って大会がスムーズに運びますように次のことを厳守してください。
(1)チームに必ず親子が選手として参加していること。
3人目は親子関係がなくとも可とする。
親のクラスは祖父母も可とするが、それ以外の親族などは不可とする。
選手に事故があって交代する場合であっても実際に出場する選手に親子の関係が成立しなくなったときは、出場資格がなくなります。
(2)チーム員は学校.道場.クラブなどの単位団体の所属であること
ただし、団体ごとのチーム数は制限しない。
(3)次々試合チームのそれぞれの大将(又は代理の者)は大会指定審判(主審)と協力して副審を努めること。(4)次々試合チームは各試合会場責任者と共に掲示(計時)等に試合場係員として協力すること(お互いのチームからできるだけ選手以外の方を1名づつお願いします)
7.試合 (1)1チーム3人制の団体戦とする(2) 小学生の部と中学生の部及び一般の部を設ける。小学生の部(中学生の部)は小学生2名(中学生2名)と成人1名とする。成人は大将とする。男女混合可とし、先鋒.中堅は学年にこだわらない。一般の部は高校生以上を可とする。 (3)全日本剣道連盟剣道試合審判規則同細則を準用する。 (4)勝者数.正本数も同数の場合は先鋒同士の1本勝負(延長2回で判定)とする。ただし決勝は勝負の決するまで行なう。 (5)事故については責任を負いかねますので、監督保護者の責任において安全面の徹底を図ってください。 (6)竹刀.防具.衣類.持ち物などは団体ごと責任監理してください。(7)各チームとも赤白の目印(タスキ)を持参してください。(8)個人戦を行います。詳しくは「大会要項ダウンロード」より要項(PDFファイル)をダウンロードしてご覧ください
8.表彰 (1)各クラス共に第3位まで表彰します。3位決定戦は行ないません。 (2)優勝杯は大会ごと授与します(返還の必要はありません)
その他特別賞(奨励賞.敢闘賞.礼節賞.闘魂賞等)を準備します。
9.参加料 (1)1チーム6,000円 (2)納入方法
別紙振込用紙(郵便局 02290−8−86788 伊藤道場)で申し込みと同時に納入してください。
申し込み後の不出場による参加料は返金できません。
申込書と参加料の両方が届いた時点で受理します。
10.申し込み先
  大会問合せ先
〒990-0864
山形市陣場3丁目3番1号
伊藤 勇 TEL 携帯 090-1397-6428
11.申し込み期日 平成30年12月25日(月)必着(期日後の受付は致しません)
申込書は必ず郵送してください、FAXでの受付は致しません。
12.宿泊や弁当について 宿泊や弁当を希望される団体は、同封の業者まで直接申し込んでください。
13.練習会場案内 大会当日(3月9日)10時〜10時50分まで大会会場で練習ができます。
14.オーダー表 オーダー表は、「関係書類のダウンロード」よりオーダー表をプリントアウトして、それに記入して参加申込書と一緒にお送りください。(墨または黒マジックで記入してください。)
2人で出場する場合は中堅を抜いてください。
申し込み用紙及びオーダー表が不足の場合はコピーして使用してください。