伊藤道場 活動アルバム 伊藤道場

伊藤道場杯

第11回大会参加者からのメッセージ

滝沢村剣道スポーツ少年団
次藤 義則

 この度、初めて貴大会に参加させていただく事になりました。これまで支えてくれた、沢山の方々への感謝の気持ちを忘れず、今までの稽古の成果を思う存分発揮し、思い切りよく、1戦1戦を真っ向勝負したいと思います。そして、多くの強豪チームが集まる貴大会で、更に多くの事を勉強させていただきたいと思っております。宜しくお願いします。 

天王南中学校
目黒 祐美子

 私たち天王南中学校剣道部は、男子11名、女子3名の計14名で活動し、夏の全県大会優勝そして、全国大会出場を目標として、日々の稽古に励んでいます。
 一日一日、積み重ねてきた稽古の成果を存分に発揮できるよう頑張ります。

修武館 主将
?? 舜

 ぼくたち小学校6年生にとって残り少ない試合となりました。日々、稽古にはげんできました。
 先生方から教えて頂いていることに注意をして先生方のご指導と剣道をできることに感謝をし、精一杯頑張ります。

宮城県石巻市立山下中学校
コーチ
及川 貴司

 今回このような素晴らしい大会に参加させて頂ける事を心からうれしく思います。これからもよろしくお願い致します。

廣心館道場
斉藤 忠雄

 廣心館道場三つの誓い
 一つ みんなで助け合える優しい人になります。
 一つ 苦しい事から逃げない強い人になります。
 一つ 助かった命を大切に震災を乗りこえてゆける逞しい人になります。
 練習の前にこれをみんなで唱和し励んでおります。

一心堂(宮城県石巻市)
戸澤 正雄

 震災後、道場も団員の家も全壊で、これから剣道が続けられるのか心配でしたが、全国の皆様からの支援で防具や竹刀が届き、廣心館道場をお借りして練習を続ける事ができました。本当にありがとうございました。私達の地域は、家も人もいなくなり、団員も少ないですが、子供達と一緒に頑張ってます。

伊南武道館
八巻 裕介

 本大会で1つでも多くの経験を積み、学んでいけるよう頑張ります。

福島市立清水中学校
齋藤 匡史

 福島県の北部に位置する福島市の全校生徒が481人の中規模校です。創立28年の福島市内では比較的新しい中学校です。東日本大震災や福島原発の影響で、昨年は部活動が制限されていましたが、現在は以前と同じように活動できています。剣道部は男子11名、女子7名で活動しており、約半数が中学校から始めた初心者です。今回初めて参加させていただけるので、多くの学校から生活面、技術面で学び、成長していきたいと考えていますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

本宮剣道スポーツ少年団
國分 宏明

 二年前に参加させて頂き大会のレベルの高さに圧倒されました。その時の経験を活かして次の大会に向け日々稽古に励んで参りました。しかし昨年は震災の影響で参加出来ず、一緒に練習をしてきた三年生の子供達は残念ながら参加出来ませんでした。今回は、そんな三年生の分まで、一戦一戦に思いを込め、精一杯頑張っていきたいと思います。
 最後になりますが大会の運営に携わられました関係者の皆様に心より感謝致します。

会津白虎剣士会
猪俣 雄司

 私達は、歴史ある武徳殿で週三回稽古をさせて頂いています。練習のはじめには“誓いの言葉”を唱え、気持ちを集中させてから稽古に臨んでいます。幼・小・中の剣士だけでなく、高校生や一般の方まで、幅広い年齢の方々が剣を交え、日々、心身の鍛錬に励んでいます。
 今回は、団体戦に5チーム、親子剣道に4チーム参加させて頂きます。一試合一試合を大切に、ベストを尽くして頑張ります。

申武館
佐藤 洋一

 初めまして、栃木県宇都宮市から参加させて頂いている申武館です。
 まだまだ試合経験も少なく、弱小なチームです。
 山形では、皆様の胸を借り、少しずつ経験を積んでいきたいと思います。本日はよろしくお願いします。

南越谷剣友会
青野 幸二

 第11回伊藤道場杯剣道大会、第6回親子日本一剣道大会の開催おめでとうございます。
 今年3度目、参加させて頂きありがとうございます。
 東日本大震災の復興を祈念し、毎年3月に山形の地へ来る事が楽しみになりました。
 日々、稽古してきた成果がでるよう上位入賞を目指しがんばります。

五葉館
長屋 太志

 五葉館は栃木県の北部矢板市で活動している設立5年目になる道場です。
 現在は4才〜中学2年生まで約25名の館生が在籍しております。
 また子供たちとの会話を大切にしたいと保護者の方々も剣道をはじめ、今では一般の部も指導者合わせ15名が在籍し一緒に稽古に励んでおります。まだまだ歴史も浅く勉強の毎日ですが「剣道が大好き!」という子供たちの気持ちを大切にして活動していき、このような大会を通じたくさんの剣友ができれば嬉しく思います。
【ホームページ】http://goyoukan.web.fc2.com/

鬼高剣友会
中山 憲司

 今回で三回目の出場となります!
 千葉県市川市「鬼高剣友会」です。
 小学生は昨年に比べて小粒のチームですが全員力を合わせてチームワークでがんばります。
 親子大会も含めてたくさんのチームの皆様に交流を深めて頂ければと思っています。

篠ノ井剣友会
小林 貞保

 今回2回目の参加になります。毎年参加出来れば良いのですが、3月は地区、学校行事と重なる事が多かったのですが今回参加する事が出来ました。東北地区の剣道レベルは非常に高くこの大会で是非多くのチームと交流し、学んで帰りたいと思います。

貢川スポーツ少年団
山本 公彦

 第11回伊藤道場杯剣道大会開催おめでとうございます。
 昨年は予定が合わず参加できませんでしたが、一昨年に続き3回目の参加となります。剣道を通じて、他道場の方々とも交流を深められ、子ども達の絆を深めることが出来る場を設けていただき誠にありがとうございます。日頃の稽古の成果を存分に発揮し、頑張ってもらいたいと思います。また、この大会の益々ご発展を心からお祈り申しあげます。

天童市立第四中学校
仲野 海音

 僕達天童四中剣道部は8月から新チームとなり切差琢磨してきました。
 ですが、チーム、個人としての力は、まだまだ満足出来るものとは言えません。今大会に出場するにあたっても、どこまでチームとして勝ち上がっていけるのか、不安でいっぱいです。
 しかし、今まで僕達を支えてきて下さった先生方・保護者・仲間のため、そして「剣道」という道をまた1歩進んでいけるよう、優勝を目指して一試合一試合全力で戦い抜きます。

杉の子剣友会
吉田 英生

 少人数の会ですが、先生方のご指導をいただきながら、寒い中で中学生の先輩の胸を借り、一生懸命練習に励んでいます。今大会も精一杯がんばります。

仙台武道館少年剣道クラブ
代表
中居 修二

 仙台武道館少年剣道クラブでは小学生25名中学生10名で、剣道の稽古に励んでおります。
 今大会は2チームの参加ですが、日々の稽古の成果がでる様、がんばりたいと思います。

前野スポーツ少年団
中畑  浩

 HPでこの大会を知り、長男の卒業記念になればと思い申し込みさせていただきました。
 一戦でも多く試合が出来る様に頑張っていきたいと思っております。

会津白虎剣士会
山田 剛士

 今回、初めて大会に参加します。
 私(親)自身、剣道を再開して4年、学生の時以来の大会参加に、子供達以上に緊張しています。子供達は同じ中学に通うチームメイトです。剣道にひたむきに取り組む、とても頼もしい二人です。チームワークはどこにも負けないと自負しています。
 あとは私が足をひっぱらないように、『八重の桜』にあやかり、1つでも多く桜の花を咲かせられるよう、子供達といっしょに精一杯頑張ります。

会津日新館
田中 誠二郎

 息子や息子の剣道友達との良い思い出にしたいと思い、初めて参加させて頂きました。緊張しますが、子供達の足を引っ張らないよう頑張りたいと思います。

会津日新館
西崎  仁

 東日本大震災による原発事故のため、故郷双葉町を離れ、会津に避難をしています。現在は会津白虎剣士会にお世話になって稽古させて頂いています。
 今回、初めて親子剣道大会に参加させて頂くことになり、親子共々、緊張しながらも、大変楽しみにしています。避難生活の中であっても剣道ができることに感謝しながら、平常心で頑張りたいと思います。

高萩武徳殿
小川 藤範

 剣道を始めて早7年。当初は、竹刀を振り下ろすのもやっとでした。練習を重ねるうちに、気力・体力・礼儀・作法も自然と身に付き、成長した子供達。一昨年の大震災の影響で、練習ができない時期もありました。それでも剣道の楽しさを忘れる事なく、今では震災前のように、のびのびと練習も行えるようになりました。
 本大会が、小学生最後の試合となります。のびのびと楽しく、結果にこだわらず、思い出に残る試合になる事を願います。

武学塾
杉原 祐司

 現在親子4人で(父+子3人)剣道を続けております。長男が小学校へ入学する事をきっかけに10年ぶりに剣道を再開しました。その長男が今年20才になり、一番下の子が小学校を卒業します。次男は、高校へ入学し、剣道部に入部しました。一番下の子(長女)との小学校最後の思い出として今大会に参加する事を決意しました。
 多いに楽しみたいと思います。

藍野剣聖会 玉木ファミリー
玉木  悟

 以前から本大会に親子で出場したいと考えておりました。
 この度参加出来る事を非常に楽しみにしているとともに、玉木家としていい思い出に試合を楽しみたいと考えております。
 この度は参加申込書を伊藤先生に御無理を申し上げ送付いただき本当にありがとうございました。
 当日どうぞよろしくお願いいたします。

晨武館
菅崎  晋

 第11回伊藤道場杯剣道大会の開催おめでとうございます。
 毎年3月のこの大会に出場することを楽しみに、子どもたちは毎日の稽古に励んでおります。今年も「一心不乱」の道場訓のもと、全国の猛者達と剣を交え、また一つ大きく成長できればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。