伊藤道場 活動アルバム 伊藤道場

伊藤道場杯

第7回大会参加者からのメッセージ

神栖少年剣道教室
山中 大地

 伊藤道場杯大会の開催、おめでとうございます。
 私は、小学生から剣道を始めたのですが、最初は、稽古が厳しくて、全く楽しくありませんでした。激しい稽古に腕を腫らし、あざをつくり、親に内緒で、一人でこっそりと部屋で隠れて、湿布や絆創膏を貼り、辛いところを見せないようにしたこともありました。「なんでこんなに辛くて、痛い思いをしなくてはならないのか。」と投げ出しそうになりました。しかし、辛いのは自分だけじゃないことに気づかせてくれたのは、この伊藤道場杯でした。私の所属している剣道教室は、あまり遠征はしませんが、この大会は、小学生と中学生の卒業旅行を兼ねた特別な大会なのです。遠征のバスの中や食事中などはたのしく、夜は遅くまで語り合い、試合は、自分の力をおもいっきり出すだけこの山形遠征だけは、いつも厳しい先生方も「みんな楽しくやったい。と言うのです。それは、同じ思いを共有して、ここまで剣道を続けてこられたからこそ「たのしい剣道」が出来るのだと気づきました。
 剣道は、厳しい競技ですが、「ありがとうございました。」の後はみんな同じ仲間なのです。初めて会っても、竹刀を交えれば仲間であると思います。それは、試合や稽古に、相手と竹刀と心の激しいやり取りをするから、相手がどんな人であるかが伝わるのだと思います。剣道は「ありがとうございました。」で仲間になれ、「ありがとうございました。」で周りの人に感謝の気持ちが伝わるのだと思います。
 「辛い思いをするから、強い。」伊藤道場杯へ初めて参加させていただいた時の一言です。辛い思いを乗り越えることで、強いだけじゃなく、優しくもなれることをこの大会で学びました。
 私には、大きな「夢」があります。その「夢」をつかむため、高校へ行っても剣道を続け、もっと強く、優しい人になれるよう、努力したいと思います。
 この大会に参加されるみなさん、良い思い出を創るとともに、辛い思いをした分だけ、剣道を楽しんでやりましょう。
 「ありがとうございました。」の感謝の気持ちを込めて。

“夢” 

清河剣道教室
阿部 眞子

 昨年は本大会の中学校女子団体の部で優勝することができました。私たちはこの大会での優勝でさらに自分たちへの自信を持つことができ、昨年全中という大きな舞台へ出場することができました。今まで支えてくれたたくさんの人たちには本当に感謝しています。また、私たちは高校がちがっても次はライバルとしてインターハイを目標にがんばっていきたいです。

福島県楢葉町立楢葉中学校
松田 直樹

 第8回伊藤道場杯剣道大会の開催、誠におめでとうございます。今回で2度目の参加となりますが、昨年度の結果(女子団体3位)を越えることができるよう、精一杯頑張りたいと思いますので、よろしくお願い致します。

会津白虎剣士会
星 江緒里

 第八回伊藤道場杯の開催おめでとうございます。昨年は親子日本一大会で礼節賞をいただき、女子個人戦では二年連続で第三位になることができました。私にとって、この大会はとても思い出深く、自信につながった大会です。今大会に出場する後輩へは、日頃の練習の成果を十二分に発揮して、悔いの残らない試合にしてほしいと思います。

ましみず剣童会
川井 太誠

 前回の大会では、おしくも決勝で負けてしまい悔しい思いをしたので、今年こそは優勝するために、練習してきたので、団体個人と も、優勝したいと思います。

伊南武道館
須江 美友
河村 里美
岡本 幸大
堀金 みのり
馬場 亮成

 このような大きな大会で昨年は低学年の部で三位をとる事ができました。県内外の選手と剣を交える事ができてとても勉強になりました。
 もっと上に入賞できるように稽古に励んでいきたいです。
 先生は「さぎにまっつぐ」とよく言います。これからも「先に真っ直ぐ」をモットーに頑張っていきたいと思います。今年は剣道を通して、友達をいっぱい作りたいです。
 そしてみんなで力を合わせて優勝してカップを武道館に持って帰りたいです。

清河剣道教室
八木 璃久子

 私は昨年個人で2位になることができました。それがきっかけで、この一年間少し自信がもてるようになりました。これも指導してくださった先生方、一緒に練習してきた仲間の支えがあったからだと思います。高校に行っても、「感謝」の気持ちを忘れず、頑張りたいと思います。

白根剣士会道場
江口 脩哉

 昨年は『小学生としての集大成』という気持ちで試合にのぞみました。優勝出来た時は周りの人に感謝の気持ちでいっぱいでした。
 また大会に参加出来るように、これからも稽古していきたいと思います。

秋水館鎌田道場
筒井 雄大

 伊藤道場杯開催おめでとうございます。昨年は道場で習ったことを十分に発揮することを目標にこの大会にのぞみました。たくさんの事を学び、また、たくさんの友達ができとてもいい経験になりました。これからもこの大会で学んだことを生かしがんばっていきたいと思います。

有武館渡部道場
古川 航平

 去年の大会では個人三位入賞させていただきありがとうございます。前大会を今振り返ると一礼をし、竹刀を構えたら、あとは稽古のときと同じように「透き通ったキモチ」で相手に向かった記憶があります。今大会からは後輩の出場となりますが、日々、練習に励んできた結果を十分に出しきって欲しいと望んでいます。
 最後に、「第8回伊藤道場杯」が盛大に開催されます事をお祝いし、選手皆さんの元気いっぱいの活躍を心からお祈りいたします。

奥檜館道場
高橋 寛生

 昨年の大会では低学年個人の部で優勝することができました。これも今までぼくを支えてくれた方々のおかげだと思っています。
 今年の大会では、仲間を信じ自分を信じて気合の入った試合ができるようにがんばりたいです。

大谷剣道スポーツ少年団
鈴木 貴大

 ぼくのスポ少には、日本一になった先輩が2人もいます。先輩のように、強くなりたいと思い、がんばって練習しています。昨年は、3位に入賞する事ができました。これも先生方のご指導のおかげです。今年は、優勝目指してがんばります。

宮宿剣道スポーツ少年団
今井 祐太

去年は決勝で負けてくやしかったです。強くなれるように、いっぱい食べて、いっぱい練習をして、来年は、リベンジします。
 ありがとうございました。

軽米雁舞館
坂本 将士

 第8回伊藤道場杯剣道大会開催おめでとうございます。
 昨年、この大会で入賞したことは、自分にとって大きな自信となりました。また、沢山の選手と剣を交えることで、自分の弱いところを見ることができました。
 これからも自分を信じて進んでいきたいと思います。

修心館
篠 寿成

 昨年、低学年個人3位に入賞することができました。これも、井上館長先生はじめとする先生方、先ぱい、仲間、両親、兄のおかげです。
 剣道を、はじめてちょうど1年の日に、この大会に参加させていただき、大きな自信と、とても良い記念になりました。
 全国優勝目指してがんばります。

地蔵堂剣士会
古沢 義文

 第8回伊藤道場杯剣道大会の開催おめでとうございます。昨年は、親子日本一剣道大会に参加させていただきました。他道場の方々との交流も深められ、子供達との絆を深める場を設けていただき本当にありがとうございました。大会の益々の御発展を心よりお祈りいたします。

七戸柏葉少年剣士隊
川村 和隆

 範を示して勝つ、構えを崩さず、正中線を外さない、「正しい美しい剣道」をめざしての大会には感動を覚えた。

山形 剣龍会
佐藤 栄治

 全国レベルの試合を間近に見ることができ、いつも感動を覚えています。
 又、大会では、選手や応援にも皆を励ましてくれる展示があってすごく楽しみにしています。
 特に今回は伊藤会長の作品展もあるということなので楽しみです。

成思館道場
清水 譽樹

 第8回伊藤道場杯の開催、誠におめでとうございます。第2回より連続で参加させて頂きありがとうございます。昨年は3位という結果を残す事ができ、これも日頃の稽古の積み重ねだと思っております。昨年の結果にとらわれず精一杯頑張ります。この大会が益々発展されますよう心より願っております。

蔵の街剣志会
米澤 正憲

 本大会の開催おめでとうございます。昨年は、上位入賞させて頂き大変光栄でした。蔵の街剣志会は、白石先生のもと、日々正しい剣道を目指し稽古をしていますが、良い結果に継がりません。本大会を通じ良い先生や友人と交流出来る事を感謝致します。

凌雲館緑剣道場
橋本 真佑

 伊藤道場杯剣道大会での準優勝は僕にとって素晴しい思い出です。
僕達の道場も子供達の思い出作りの為に先生方が色々な場面で支援してくれます。先生方のご恩に報いる為にも高校・大学、社会人になっても剣道を続けたいと思います。

栗生剣友会
庄子 実沙

 昨年私は最初で最後の伊藤道場杯剣道大会出場で、個人戦優勝という結果を残すことができました。思ってもいなかった結果でとてもうれしいです。今年出場する選手のみなさんもよい結果が残せるように頑張ってほしいです。

富士見剣道クラブ
渡部 秀和

 中学生最後のこの大会で個人戦優勝することができとてもうれしく思います。
 これをはげみに、高校でもがんばっていこうと思います。

凌雲館緑剣道場
田村 真吾

 初めて行った山形県の大会で、入賞できた事をうれしく思います。
 寒さの中にも、心暖まる大会運営により、良い思い出が作れました。
 ありがとうございました。

愛興館
諸藤 圭

 昨年は中学個人の部で3位になる事ができてとても喜ばしく思っています。
 中学生最後の年なのでなんとか上位に入賞したいと思い頑張りました。
 今年は(もう高校生なので)東京で、この大会を応援しています。みなさん頑張ってください。

成思館道場
清水 譽樹

 第3回親子日本一剣道大会の開催おめでとうございます。昨年は親子日本一になる事ができ、また今年もこの大会に参加する事ができて喜んでおります。メンバーは違いますので新な気持ちで頑張ります。

凌雲館緑剣道場
笹島 敬則

 「第3回親子日本一剣道大会」の開催、誠におめでとうございます。
 昨年は大会に参加させて頂き、ありがとうございました。
 子供と同じチームで出場できた事、子供と同じステージで、同じ目標に向かって同じ時間を共有できた事は、とても貴重な経験でした。
 はからずも昨年度優勝することができ、私共、親子にとって剣道人生“最高の宝” であり、何よりの励みになっております。ありがとうございました。
 この大会の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

蔵の街剣志会
多賀谷 豊

 第3回親子剣道大会おめでとうございます。前回の大会に参加させて頂き、各道場の方々と交流がもて、大変有意義な時を与えていただきました。この大会のすばらしい所だと思います。この先もずっと続けていただきたいです。有難とうございました。