伊藤道場 活動アルバム 伊藤道場

伊藤道場杯

第3回大会参加者からのメッセージ

財団法人
勝田若葉会
溝口 邦明
(副館長)
 第4回伊藤道場杯の開催、まず以てお慶び申し上げます。前回は、初めて大会に参加させて頂き、はからずも小学生・高低学年の部で優勝させて頂いたことに大きな喜びと誇りを感じています。今年は私ども当館長が掲げる「苦難なくして栄光なし」という旗印のもと日々稽古に励んでおります。東北の地で大きな思い出、これに優るものなしと一層の努力をなして昨年の結果に恥じないよう本年も頑張りたいと思料しております。この大会がますます発展することを心より願って御礼の言葉といたします。
陵武館山崎道場
関川 崇
 このような大きな大会で五人のチームワークで結果を残せたのは、とてもうれしいです。今年はよりいっそう稽古に励み全国大会に行きたいです。
秋水館鎌田道場
船木 壽人

 去年は3位に入賞しとてもうれしかったです。今年は優勝するいきおいでがんばりたいと思います。たくさんの仲間たちと会えるのが楽しみです。

恵迪館 館長
清水 嘉一
 昨年は16回の優勝したが今年はそれ以上の成績を受賞したいと頑張って居ます。
成思館道場
池田 浩治

 第四回伊藤道場杯が開催されます事、誠におめでとうございます。昨年、個人・団体ともに上位入賞ができ大変光栄に思っております。今年も上位入賞をめざし頑張りたいと思います。このすばらしい本大会が益々御発展されます様、御祈念致します。

長瀞修心館
雨宮 侑香

 このような大きな大会で3位になったことは、自分にとってとても自信につながりました。県外の多くの選手の試合も見ることができ、勉強になりました。
 今年出場する皆さん、優勝めざして頑張って下さい。

揚土剣友会
根本 紀太郎

 私たちは、貴大会での入賞を励みとし、この一年間稽古することができました。ほんとうにありがとうございます。
 今年も、大会運営に携わる皆様に心より感謝いたしますとともに、参加なさる方々から一つでも多くのことを学ばせていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

秋真館道場
齋藤 薫

 昨年は、優勝という結果でしたが昨年の結果にとらわれず、自分が出せる精一杯の力を振り絞り、上入賞めざして頑張ります。

振武会
石井 千裕
(保護者)

 第4回伊藤道場杯が盛大に開催されます事、誠におめでとうございます。はからずも、昨年度の大会で中学校女子が有終の美を飾ることが出来ました。関係各位に深く感謝致します。今年も上位入賞目指し、日々稽古に励んでおります。この大会が益々御発展されますよう祈念申し上げます。

いわき市立
内郷第一中学校
佐藤 亜紀

 私達の先輩の方は、昨年準決勝でとても悔しい思いをしました。
 今年は残念ながら出場することはできませんが、今年出場する選手の皆さんには悔いのない試合をしてほしいと思います。頑張ってください。

秋水館鎌田道場
足利 陸

 毎日の練習の中で「練習は決して裏切らない」ということを館長先生は教えてくださいました。このことは常に私にとって大きな力となっています。これからも目標を持ち、力強く進んでいきたいと思います。「継続は力なり!」

蔵の街剣志会
須田 充貴
 第3回、個人戦に出場して決勝までいけた事はとてもいい経験でした。それをバネにして今も頑張っています。ありがとうございました。
 一試合ごと集中してがんばってください。
高瀬道場
菅原 洸祐
 去年の個人上位入賞という結果のすべては日々の練習の積み重ね、そして先生方の指導のおかげだと思っています。今は高瀬道場としてでなく「遊佐中」として強い先輩、仲間と共に日々稽古に励んでいます。又、同じ舞台に立てる様がんばりたいと思います
成思館道場
清水 里奈
 昨年、初出場で優勝できたことは、私にとって「全国大会連続出場」という夢を現実に導いてくれた大きな足がかりの一つとなりました。思い出あるこの大会に出場できるのも今年で最後となりますが、悔いのない試合で新たなステップアップのきっかけをつかめたらいいと思っています。
西遊佐道場
金内 琢馬
 この大会を通して多くのことを「経験」し、また「勉強」することができました。一昨年は、団体戦の先鋒として出場し優勝、昨年は個人戦で、3位の成績を残すことができました。この結果の源は、先生の指導に従い、日々の厳しい練習を乗り越えた精神力だと思います。今年は、中学生になり、きつい練習をつんできたので、上位入賞をねらいたいです。
 伊藤先生は遊佐町出身とうかがいました。帰郷された時に、ぜひ稽古をつけて下さい。
ましみず剣童会
菅藤 祥貴
 昨年の大会では、運よく優勝できました。今年も上位を目指してがんばります。そして剣道を通じてたくさんの友達を作りたいです。
ましみず剣童会
山本 武蔵
 ぼくは昨年の伊藤杯で、初めて試合で決勝に進むことができました。それがきっかけで、この一年間少し自信が持てるようになりました。その時の試合ではましみず同士の決勝になり、負けてしまったけれど、とても良い経験になりました。これからも「気魄」でがんばりたいと思います。ありがとうございました。
天童市立
第一中学校
嶋貫 邦彦
 昨年は本大会で優勝することができました。それも、指導してくれた先生方、色々なところで支えてくれた父母の皆さんのおかげだと思っています。選手の皆さん、日々の努力を信じて全力で試合に臨んで頑張って下さい。
秋真館
後藤 裕平
 このように大きい大会に出場できることを誇りに思い、今まで練習してきたこと、先生方から教えていただいたことを一つ一つ思い出して、一戦一戦全力で戦い優勝めざして頑張ってください。
成思館道場
清水 里奈
 昨年は2年連続優勝ができて自分にとって自信につながる大会となりました。
 高校生となり、この大会で学んだことを生かし、インターハイ出場を果たすことができました。今年出場する皆さんも全力を出し良い思い出をつくってほしいと思います。
長瀞修心館
吉田 絵里佳
 このような大きな大会で上位入賞することができ、とても自信になりました。今年参加される選手の皆さんにはもっている力を全て出しきれるよう頑張ってほしいです。
愛興館(東京)
久原 平
 去年の第3回大会では、3位になれてうれしかったです。今年は最高学年の部できびしい戦いになると思いますが、悔いのないように精一杯がんばります。
金津中学校
渋谷 隆範
 去年は、入賞できたことがとても嬉しく思います。入賞できたことは自分一人だけの力じゃなく、周りの先生方、友達の支えがあったからだと思います。高校に行っても「感謝」の気持ちを忘れず、「全国」を目指して頑張りたいと思います。