伊藤道場 活動アルバム 伊藤道場

伊藤道場杯

第2回大会参加者からのメッセージ

大玉剣友会
佐原 恵奈
 去年の大会では、3位に入賞することができてとても嬉しかったです。他県の選手と試合をして勉強になり、とても有意義な大会でした。
米沢恒武館
三條 貞夫
 毎回出場させていただきありがとうございます。
 山形の地で全国大会が体験できることはすばらしいことです。
 今後も本大会のご盛会をお祈りいたします。
群馬白沢村
少年少女剣道教室
角田 好夫
 第3回伊藤道場杯の開催、まず以てお慶び申し上げます。昨年、この大会で入賞することができました。それにより得られたものが沢山ありました。子供達の自信、意欲の向上、どれをとっても素晴らしいものでしたが、何よりも『東北の地での大きな思い出』これに勝るものはありません。開催にあたり関係者の皆様に感謝申し上げると共に昨年の成績に恥じぬよう本年も頑張りたいと思います。
仙台武道館
少年剣道クラブ
近藤 淑記
 伊藤杯の大会で3位をとり、とてもうれしかったです。学年別の試合ではないため優勝することのむずかしさがわかりました。
いわき市立
内郷第一中学校
田澤 祐佳
 私達の先輩方は昨年、決勝でとてもくやしい思いをしました。今年は私達が先輩の分まで優勝できるようにがんばります。
伊南武道館
河村 尚美
 第2回大会で、低学年団体3位に入賞しとてもうれしかったです。
 第3回大会にむけて伊南武道館で団体と個人の部で優勝をめざして、けいこにはげんで頑張っています。
 剣道を愛する剣士の皆さんと剣を交える事を楽しみにしています。
小名浜剣心舘道場
宮下 潔
 伊藤道場杯は、県内外を問わず、いろいろな地域の剣士達と剣を交えることができるとても楽しみの大会の一つです。低学年の部で一つはずみをつけたので、今回は高学年の部でも、「剣は心なり」の精神をモットーに元気に明るく上位入賞を目指します。
小名浜剣心舘道場
鶴岡 貴大
 決勝戦が一番つらい試合でした。数回の延長でヘトヘトになり自分の面も決まったのもわからないで無心になっていました。僕は5才で剣道を始めました。小名浜剣心舘は年間通して週5回、朝5時半から6時半までの朝げい古です。今の時期が一番つらい時ですが“もっと強くなりたい”とがんばって練習しています。今年も全力をつくし上位入賞をめざしたいと思います。
揚土剣友会
大谷 昇平
 去年の大会は団体、個人ともに、準優勝という結果でした。とてもくやしく、そして反省させられました。今中学校では、そのくやしさをバネに頂点に立てるよう“覇氣”をもって稽古をしています。
長瀞修心館
中山 祥太
 試合に出場するにあたって、ただ漠然と試合をするのではなく、他の選手の「いいなぁ」と思った技を1つでも多く盗んで自分のものにし、自分の剣道の幅を広げる事も大切だと僕は思います。もちろん、勝つ事も大切なので、一試合一試合に集中して全力を出し、一試合でも多くできるように頑張って下さい。
長瀞修心館
井上 静男
 はからずも昨年度の大会で「有終の美」を飾ることができました。関係各位に感謝するものであります。修心館は常に「汗と笑顔」をモットーに毎日稽古に励んでおります。子供達が将来も剣道を継続してくれる為の努力精進です。この大会が益々発展することを心より願ってお礼の言葉とします。
長瀞修心館
町田 友里恵
 県外の友達と試合ができ友達ができたことが私の一番大きな思い出です。今年の選手の皆さんも良い思い出をたくさんつくってほしいです。
長瀞修心館
井口 亮
 この大会に参加できたことがとても名誉なことだと思う。これから参加する選手は試合を楽しんでほしい。
成思館道場
清水 里奈
 昨年、初出場で優勝できたことは、私にとって「全国大会連続出場」という夢を現実に導いてくれた大きな足がかりの一つとなりました。思い出あるこの大会に出場できるのも今年で最後となりますが、悔いのない試合で新たなステップアップのきっかけをつかめたらいいと思っています。
成思館道場
清水 譽樹
(指導者)
 第3回伊藤道場杯が盛大に開催されます事誠におめでとうございます。昨年、初出場で優勝出来た事は大変光栄に思っております。
 選手の通う中学校は同じではありませんが、本大会をきっかけに「和」の大切さを再認識したようです。
 今年も上位入賞を目指し頑張りたいと思っております。
 このすばらしい本大会が益々御発展されます様祈念致します。
揚土剣友会
根本 紀太郎
 全国へ羽ばたく選手をも輩出している貴大会。そこに出場させていただいてることをとても嬉しく思っております。大会関係者そして全出場チームの皆様、ありがとうございました。そして本年もよろしくお願いいたします。
西遊佐道場
綱渕 和之
 勝ちは自信につながり、負けは勉強になる。勝っても負けても、試合は、子供を大きく成長させるものです。
 本大会も「学びの場」、「目標」になる大会でありますよう祈念致します。
宮城枝野少年剣道
遠藤 嘉伸
 今は小牛田農林高等学校で日々稽古に励んでいます。
 昨年は本大会で入賞することができ、嬉しく思います。
 思い出をありがとうございました。
秋真館
外記 真理
 昨年よりも上の成績を残こせるよう一試合一試合全力でがんばります。
 応援して下さる方に感動をあたえられるように…
愛興館 館長
近藤 光
 第3回大会開催おめでとうございます。昨年は初参加にもかかわらず団体戦3位、個人戦準優勝という大変良い結果でした。
 開場5年のまだ新しい道場ですがこれからも頑張りたいと思います。
愛興館
諸藤 圭
 第2回大会決勝戦延長の末負けてしまいました。そのくやしさをバネにして今年は絶対に優勝したいです。